旧暦を意識して生活する

2011/02/03 Thu 16:52

「私が子供のころは、旧の正月しか御祝いしてなかった」

との言葉は、教室にお越しいただいた90歳の女性。


じゃあ、いつから今のお正月になったんですか?

と質問すると、「戦後」やなと。




ここにもありました、戦後に変えられたものが。
暦が替わるということは、その国に生活している人の、
生活習慣、文化、風習まで変えてしまいます。

そう、教わったのは、マヤ暦のセミナーに参加した時でした。

日本も、暦が替わることにより、それまで培ってきた文化・風習が
旧暦が忘れられ、過去のものとなると同時に忘れられてきたんですね。


今日は旧暦のお正月で、新月にもあたります。

月のリズムは28日、旧暦も月のリズムに沿っていますから、
自然にそうなるんですね。

月のリズムは宇宙のリズム、地球の上に住んでいる私たちは、
そのリズムに沿って生きていくのが一番心地いいはずです。

それを、宇宙のリズムとかけ離れた暦を使うことで、リズムが
乱れてしまったのかもしれませんね。


24節季というものをご存知ですか?

季節の移り変わりを、24に分けた暦です。
季節は4つではないのです。24季節あるということです。

いまでも、その季節に応じた、農作業の目安にされています。
季節に応じた心身のいたわり方にも役立ちます。


興味のある方は、まとめてあるページを見つけましたので、
ご覧くださいね。

暦のページ


季節に応じた過ごし方、旧暦を意識して生活してみたいです。

あけましておめでとうございます。


日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示