昨日は徳島市のふれあい健康館でタッチセラピーきのこ大会でした。

当日になってお二人参加のご連絡をいただき、
大人7人とお子さん2人を合わせて11人の方に
ご参加いただきました。


今回はじめて、徳島市のインストラクターの長谷川亜代さんとの共同開催でした。

やはり、二人いると落ちつきます。
準備もスムーズに進み、お互いにフォローしながら
ワークショップの内容を進めることができました。

はじめに、自己紹介の時間をとりました。
参加しようと思ったきっかけなどお話いただきました。
私と亜代さんは、どうしてタッチセラピーを伝えているのか、
触れることにより、家族のきずなが深まり、壁が溶けていく、
身の回りの平和が生まれていくことを願っています。

そんな挨拶をさせていただきました。


そして少しだけ身体ほぐしにビジョンヨガの時間です。
20分ほど、私が誘導させていただきました。
足首をくるくる回すところでは、5歳の男の子が、
クルクルって、ものすごく速く回すんです。

「これはね~、ゆっくり優しく回してね。
その人の性格が出るんやで~。
せっかちさんかな~?」



笑い声もでながらの身体ほぐしの時間となりました。
最後は、目を閉じて、身体の感覚を感じる・・・
シーンと静かな感じる時間。


それから、ちょっと休憩。

私もお気に入りのヒマラヤ岩塩の「ほたかみ」で、
手を洗っていただきました。

みなさん驚き!のツルツル具合。
掌の感度がぐっとアップするんです。

洗った方からティータイム。
手を洗った子からおやつですよ~、みたい。

身体を温めて、新陳代謝をよくするお茶です。


最近、仕事先のスポーツクラブで売っていて、
ためしに一つと思って、飲み始めたところです。
効果のほどは分かりませんが、冷え取りが身体にいいのは間違いない。
ということで、しばらく飲んでみようと思っています。


そうそう、ここでも、食べ物の話になり、
ほたかみはちょっとお高いけど、つい買いすぎて無駄にしてしまったり、
冷蔵庫の中で、腐らせてしまったり・・
必要のないものをを買って、食べ過ぎたり・・
そういう無駄をなくして、本物を毎日の食生活に取り入れれば、
ずっと生活が豊かになります。
「うちなんか、お正月に主人が冷蔵庫の中身をチェックして・・・」
なんて、すこし話が脱線しかけましたが、
引き戻し、タッチセラピーきのこ大会へと進みました。


この日のためにつくったきのこ大会のプリントをお配りし、
タッチセラピーを始める前の心得を3つお伝えし、
みなさんにご自分でプリントに記入していただきました。
あとは簡単やってみましょう♪
ということで・・・


はじめに、私のペアがモデルになり、他の方には集まっていただき、
足の触れる部分、持ち方を確認していただきました。
ペアに分かれて、受ける方には横になっていただき、
触れる方には、ご自身の身体が楽なように、座っていただきます。

受け手、触れ手を交代して一通り。

次にペアを交代して、もう一通り行いました。


二回目のときには、誘導を私に交代し、
亜代さんの機転で外に遊びに行っていた、
5歳の男の子と、亜代さんの娘さんも帰ってきて、
親子きのこセッションとなりました。



このときのお子さんの表情と、感想の言葉が
なんとも素直でかわいくて、素敵でした。

「きもちいい~。」

ただそれだけ。
お母さんに触れてもらうと、それだけで気持ちいい♪


そんな至福の時間をいっぱいお家でもつくってほしいです。


時間いっぱい、いっぱいのキノコ大会でした。

お帰りの際に、ほたかみを買って帰られた方もいて、
ほたかみの輪も広がりうれしいです。

今後もきのこ大会を定期的に行っていこうと思います。
母と子のタッチセラピー講座・初級講座への入り口として、
タッチセラピーの波が広がり、家族の融和がますます広がりますように。
心から願っています。








イベントのご案内 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示