みなさま、あけましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は実家で、父のふるまう料理に舌鼓をうち、
親戚みんなでお酒を飲みまくるお正月でした。
父は元シェフ(けいじ)といいます。
バースビジョンを生き抜いてきた人だったんですね~。
名前から読み取れることだまってすごいですね!

名前のことだまは、一音一音での意味を読み解いていきます。
名前の一番上の音が大きいはたらきをしますので、
けいじさんなら、「け」

け:食べ物のこと。 朝餉(あさげ)朝ごはんのこと、御饌(みけ)神様におそなえする食べ物のこと
  日常、毎日といった意味もあります。晴れの日(特別な日)に対して、けの日(日常です)。


成長に必要なものを与える人、日常を大切にすることができる人

ということになります。
毎日、毎日、おいしいご飯を作り続けてきたお父さんです。
そうやって、家族の生きる糧を得てくれました。
ありがとうお父さん。

そんなお父さんも、ホテルを退職し、今は週に2日だけ、
やっぱりおいしいご飯を作りに行っています。

それがココ↓

社会福祉法人 若竹会
香川県坂出市西庄町766-2
0877-59-0582 ‎

大きな地図で見る



ランチは600円の日替わりランチ。

月曜:洋食(お父さん担当)
火曜:和食
水曜:洋食(お父さん担当)
木曜:和食
金曜:和食
土曜:自然食

日曜はお休みです。


お父さん担当の日は、父の家庭菜園(かなりの規模の畑だけど)から、
採りたて野菜を持参し、お料理に使っているそうです。
無農薬・有機栽培の採りたてお野菜たっぷりのランチ♪


なのに、お客さんがと~っても少ないんだって。
社会福祉法人だから、営利でやってないからいけるんだろうけど、
料理人としては、それが寂しいみたいです。

「美味しい!」

というみんなの笑顔がお父さんの力の源なんですね。

お近くの方、是非一度食べに行ってみてください。




さあ、今年は徳島でも名前のことだま初級講座(全12時間)が始まります!
いまからとても楽しみです。
2011年2月6日、3月6日(ともに日曜日)の二日間です。
こちらはまた追ってご案内しますね。


今年も一年みなさまにとってよい年でありますように。

日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示