スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
燃え尽き症候群のように、しばらくほうけておりました。

真砂さんのコンサートが終わってから気が緩んだのか、
身体も緩みたいのか、今は、風邪をひきこんでいます。

明日は、120人の女性を前に青竹踏み&ビジョンヨガの講義があるのに、
声が出なくて、非常に大変な事態となっています。

一晩で声が出るようになる方法ないですかね?



さて、コンサートを振り返り。

今回、私にとってのイタキモは、ご縁を大切にすることでした。

コンサートはとても柔らかな、温かい空気の中で行われ、
真砂さんたちにもとても気持ちよく演奏できたと言っていただけました。

すごく調和した空間だったと感じます。

その空間を作ったのは、その場にお越しいただいた一人一人であり、
音響の人、照明の人、そしてミュージシャンであり、
受け入れの準備をしてきた私たち、みんなのバイブレーションが
みごとに調和していました。
2010コンサートinawa



コンサートの会場となった東林院さんも、いつも快く対応してくださり、
最近ではいろんなイベントに利用されていて、
それだけ多くの人が訪れる場となっていると思います。
このことも、今回の場にいいように働いているなと感じました。
ほんとうにありがたかったです。


コンサートの前に、阿波へ来たならと、
阿波一宮である、大麻比古神社へもご案内しました。
日曜日はすがすがしい天気に恵まれました。

大麻比古神社


前日の大阪からの流れでしたので、
ここで一気に空気が変わりました。
この空気が、素晴らしい演奏へと繋がるきっかけになったようです。

会場では、楽音楽日のひささんによる照明で会場全体がコーディネイトされ、
幻想的な雰囲気の中、後ろのほうではカフェコーナーが設置されました。

楽々茶屋、ろうそく夜、なみちゃんのおでん、やまぐち農園の柿。

みんな私や私たちビジョンヨガとご縁のある大切な方の心からの応援ショップでした。

会場できちんとご紹介できなくてごめんなさい。

なみちゃんのおでんは、私が手前味噌を広めたいために、
「味噌をつかったメニューでなんか作って!」
というむちゃぶりにより、なみちゃんが考えてくれました。
ゆずみそにしてくれてとてもおいしかったです!


コンサートには思わぬ人が、来てくれたりして、
やっぱりなるようになるもんだと、
世の中うまくできてるなと、あらためて思いました。

そして締めくくりは、ナマステゲストハウスへ。

これまた、マヤンな方々との相席となりまして、
ナマステのお座敷が、居酒屋風な感じになっていました。
相席を受け入れてくださったマヤンチームとナマステさんに感謝です。

やっぱりナマステまことさんのごはんは美味しくて!

初めて訪れる真砂さんたちと、ビジョンヨガチームの面々には、
びっくりのシチュエーションでしたが、まことさんのNICEおもてなしに、
みなさんまた来たいと、言っていただけて、よかったです。


いろいろ、よかった~。

の一言につきます。

関わってくださったみなさま、ありがとうござます。

また来年?
ビジョンヨガ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。