スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

梅シーズン到来

2010/06/16 Wed 17:33

今、酵母育てに目覚め中。

天然酵母でパンを焼くのである。


酵母って、パンを焼くだけではないって、ご存じでしたか?

そのまま、飲む、料理に出しとして使うこともできるのです。


そういえば、去年、友達の家に行った時出てきた『梅酵母ジュース』が爽やかな酸っぱさで美味しかったことを思い出した。


そして梅干し用にと種まき祭りのニコニコ市で買った梅から、少しだけよけて作ってみました!

最初は泡ぷつぷつ。

だんだん増えて、

アワアワに!


飲んだらシュワ~!
美味しい~!



*補足

♪~♪~♪~梅酵母の作り方~♪~♪~♪

3年前の雑誌クロワッサン特別編集「ビオ・マクロビオティックライフ」に載ってました。
その時は作ってみようと思わなかったのね~。
3年も温めていました。
作ってみると、簡単でしたよ!
ぜひお試しあれ!


野生酵母を育て、生活の中で楽しみ、その素晴らしさを伝える活動をしている
ウエダ家の記事からピックアップです。
めっちゃオサレなHP発見

ウエダ家のcobo-net




そのまま飲んでもおいしいし、はちみつなどで甘みを足しても◎
魚を煮れば、臭みが消えて、柔らかく煮えるそうです。
(これはまだ試してないな~)

用意するもの

◎900mlぐらいの密閉できるビン(熱湯消毒します)
◎青梅:500グラム
(洗って、梅干しの時みたいに一つづつへたをつまようじなどでとります)
◎甜菜糖:大サジ1
(なければ黒砂糖・きび砂糖など、精製されていないものを)


ビンに青梅と甜菜糖を入れて、口いっぱいまで水道水(できたら浄水したもの)を入れる。
ふたをして約一週間は冷蔵庫で低温発酵
外に取り出したら、2~3日でできあがり


飲んでしまったら、また水と甜菜糖を足したら発酵します。
次々足して、冷蔵庫で保存すれば秋口まで楽しめるそうです♪

シュワシュワと泡がでできます。
外に出したら開けてみてもOK
梅の甘酸っぱいいい香りがします。


白いカビが生えてきたり、ねばねばしてきたら、ダメです。
それは残念ながら失敗です。






日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。