スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
JAバンク徳島蔵本公園での親子でタッチセラピー教室の最終回は、
お母さん同志でタッチセラピーきのこ大会をやりました。

10回講座の最終回ということで、毎週顔を合わしているうちに、
こどもたちも、おかあさんたちもすっかり仲良くなりました。


8組の親子を半分に分けて、半分のメンバーが子供たちを見守りながら、
交代してタッチセラピーを行いました。
子どもたちは8か月~2歳、8人です。

最初の4人のお子さんは、お母さんが横になっているそばから離れず、
ずっと一緒にごろごろしていました。

後半の4人のお子さんは、お母さんのそばから離れて、
それぞれに思い思いの遊びをしています。

「そばに来てくれないのも、さびしいね~。」

という声もありましたが、それだけ、安心していて、
落ち着いているから、離れていても一人で遊べるんですよね。

そばにくっついていた子供たちも、終始ごろごろしたり、お母さんの上に乗ったり、
リラックスして遊んでいました。

おかげで、お母さんたちへのタッチセラピー体験も大成功!


「これは眠たくなる~!」


「そうでしょ~。」


「おうちでもお子さんや旦那様にしてあげてくださいね。」


最終回に、心地よいタッチセラピーを体験いただくことで、

おうちで続けたいという気持ちになってもらえたかな?

触育ではぐくむ、家族の融和がテーマです。

お子さんが大きくなっても使えるタッチセラピーは、きちんと学べば一生ものの技術です。

親子


蔵本公園での親子でタッチセラピー教室は、来年2月から新教室が始まる予定です。

今度は2,3月で6回の教室になるようです。

また決まったらブログでもご案内いたします。








教室や講座の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。