スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
私事ですが、先週末に東京に行ってきました。

「東京は歩くね~」というのが一番の感想。


徳島は車で移動ばかりで歩かないから、運動不足になりますよ~。

「しっかり歩く習慣身につけましょうね。」


とは、介護予防のクラスでの決まり文句みたいなものですが、

実際自分はというと、レッスン以外では動かない生活が身についています。

万歩計を最近つけていて、毎日確認していますが一日1万歩なんて遠い遠い記録です。


それが東京では、運動しなくても一日1万5000歩。

しかもヒールのある靴で歩いたため、一日で足の指に水まめができてしまいました。

その日の夜、ホテルでまめをつぶしたいが、針もなく消毒グッズもなく。

あるもんでということで、小さな化粧用のはさみにティートゥリーオイルを塗り、

まめに穴をあけ、中の水を抜きました。

そして、絆創膏にティートゥリーオイルをしみこませて指に巻いて応急処置をしました。


次の日、足の疲れはあるものの、そんなに痛むこともなく歩くことができました。


しばらく、そのままにしていて、昨日の夜。(金曜日の夜にまめをつぶして、火曜日の夜)


絆創膏をはがしてみたら、きれいに皮膚がくっついて、治っているではありませんか!?


「お~!!ティートゥリーのおかげ!?」


さすが殺菌、消毒作用に優れた精油ですね。

いままで、普通に絆創膏を巻いているだけでは、いつもまめの部分の皮膚ははがれて、

しばらく痛い思いをするのが当たり前だっただけに、びっくりしました。



ティートゥリーは救急箱的にいつも備えておくと使えますね。

葉っぱ









日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。