昨夜、ホタルの観賞中に蚊に刺されました。
それが、こちら。
ほら、赤いポチが見えますでしょうか?


蚊


そんなん普通やん、それがどうした?
と思われるかもしれません。
たぶん、今年初めて蚊に刺されたであろう私の左腕の写真です。

しかし、昨年までの私にとって、蚊に刺されるということは、一度刺されたら薬は効かず、一か月ぐらいはかゆみと戦い、かきむしりながら、かさぶたを作り、血みどろになり、虫刺されのあとを1シーズンは手や足に残すことになるほど大変なことだったのです。

虫刺されに定番のラベンダーオイルも多少の足しぐらいにしかなりませんでした。

それが、なんと!
かゆくな~い!腫れな~い!


蚊に刺されることに過剰に反応していた免疫が正常になったのでは?という推測ですが、いかがでしょうか?

5月半ばから、これまで飲んでいたサプリメントに、免疫力UPのものも飲み始めていたのが功を奏したのでは?

蚊に刺されてもたいしたことがなくて済むという、普通の人からみたら些細なことですが、私にとってはこれからの夏~アウトドアライフがどれだけ過ごしやすく、楽しくなるかは計り知れません。

私の身体すご~い!フォーエバーグリーンすご~い!

と感じた、小さな変化と、大きな感動の報告でした。

実はこのサプリメント、蚊に刺されても大したことがなくなるとかいうしょぼい効果だけではありません。
エイズ研究の第一人者である博士が生み出したというすごいものなんです。

身体が栄養によって生まれ変わるというのは、本当のことだったんですね。

今の私の身体は、いままで食べたものによって作られている。

もちろん、食べたものだけじゃないですよね、水も空気も、環境も、出会った人も、いうなれば全部!

なんですけど、まずは身体の中に入れるものを変えることって大事ですね。




美郷ではたくさんのホタルをみることができて幸せでした。

ホタルも人間のせいで環境が生きにくくなり、その生息数を著しく減少した生き物ですね。

人間も自らの経済活動を優先するばかりに、地球をホタルだけでなく、人間も生きにくい環境にしてしまった。

免疫力も落ちて、蚊に刺されて過剰反応でかゆかゆになったり・・・

いろんなアレルギーに苦しんだり・・・病気になったり・・・

その環境をつくったのは人間なんですけどね。

わずかな生き残りのホタルを見て喜んでいる私たち。

ホタルの生きやすい環境を守り育てることが、私たち人間が地球で生きていくための使命なんだとあらためて思いました。

美と健康のためのおすすめ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示