いつもビジョンヨガのはじめに、足裏を自分でくまなく押したりもんだりしていただくのですが、

時々、私も参加者の様子を見守りながら、

「このあたりはどう?」

といいながら、ギュッーと押すとっておきのイタキモポイントがあります。

にこにこしながら、ここは?と押すと・・・




「ギャ~」といってひっくり返る方がいたり、

「やめて~」といわんばかりに、私の手をペチンとはたく方もいます。



もちろん、私がみなさんをいじめて楽しんでいるわけではないですよ(笑)

それだけほとんどの方がお疲れのポイントなんですよね。


そんなイタキモポイントも自分で呼吸を合わせて、じっくり、ゆっくりほぐせば

だんだん楽になってくるから、あら不思議。

身体はちゃんと反応してくれるんですね。



という声が聞こえてきそうです。



さて、その超イタキモポイントとはどこでしょうか?

いつもクラスの中では、理屈は置いといて、今の自分の身体を感じて、

身体の声を聞き、痛みと向きあえば、自然に全身が緩みますよとお伝えしています。

ですので、ここはどこの反射区ですというお話はしていません。


今日は、そのとっておきのイタキモポイントをご紹介します。

そこは、親指の腹です。

それも、少し人差し指側の側面。

親指がお顔だとしたら、ちょうど人差し指側のほっぺたぐらい。



ちょっと押してみてください。

いかがですか?

今日の自分の身体は。




そして、そのポイントの反射区とは?

「三叉神経」です!



・・・

・・・

・・・



はて、三叉神経って?


三叉神経



三又に分かれて、顔面に広がる神経網。


これはやっぱり「目」ですね~。

みなさん目がお疲れの様子です。


目を酷使する現代の生活ではビジョンヨガは健康を保つうえで欠かせないものですね。

それでは今日も、ファイヤー!

そして三叉神経もギューっとしに行ってきます。







ビジョンヨガ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示