子どもの頃って、歯医者さんに行くのがいやだったな~。
けど、こんな歯医者さんなら、歯医者嫌いにならなかったかも??

と思えるほど、子どもの患者さんに対する声掛けが、分かりやすくて、子どもがちゃんと納得して治療を受けているやりとりが印象的な歯医者さんに今通っています。

私も、一つ一つ自分の歯が今どうなっているのか、やさしい説明を受けながら、納得して治療を進めているところです。
再来週は親知らずを抜きますよ~!

とまあ、私が親知らずを抜くのは、今回のタイトルとは関係のない話です。


待ち時間に読んだ、よく噛むことのできるご飯のレシピ本なのですが、レシピの合間に書かれている、歯医者さんのコラムにとてもいいなと思った話がありました。

「家族で囲む日曜ごはん」

そんなタイトルだったかな?


家族みんなで囲むごはんは、身体の栄養になるだけでなく、心の栄養になるんですよ。

そんなお話でした。

最近話題のキレる子ども、落ち着きのない子ども。

心の栄養が足りてないんじゃないかな?

大好きな家族とともに、安心できる環境で、美味しいご飯を食べること。

子どものころのそういう満たされる感覚ってすごく大切だなと思います。



自分が幸せを感じたことを、その子が大きくなって家族を持った時に、同じように自分の子どもにもしてあげたいって思うんだろうなって思います。


幸せな食卓。

早く私も囲みたいです。




日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示