スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日は、健康の定義について書きました、


健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、
たんに病気あるいは虚弱でないことではない。




以上WHOの健康の定義。

今日はその一つ、精神的健康についてです。

日ごろいろんなところでお客様とお話していて思うのは、
腰痛・肩こりでお悩みのかたが多いなということです。

世の中にはいろんな腰痛・肩こり解消体操があふれていますが、
そのどれも、対処療法であり、根本的解決にはいたりません。

それは、根本的には身体の健康をそこなわせているものは、
精神的・霊的・社会的な不健康な状態が身体に不調となって現れているからです。

えっどういうこと??

と思われるかもしれません。

なかでも分かりやすいのが、腰痛と心の関係です。
これはとても分かりやすい本が出ていて、私もこの理論を初めて知ったときは、
まさに目から鱗の思いでした。

それはTMS理論(Tension Myositis Syndrome)
日本語にすると緊張性筋炎症症候群といいます。

ジョン・E・サーノ博士というアメリカのお医者さんが打ち立てた理論です。


この理論を私の解釈でと~ってもかいつまんで言うと。

慢性的にストレスにさらされている状況にいると、
自律神経の調子が狂い、部分的に血管収縮が起こり、
血流不足になり、疲労物質が蓄積し痛みを引き起こす。


というお身体の状態のことを緊張性筋炎症症候群といいます。
(ごめんなさ~い、専門家の方からみたらそんな乱暴な縮め方って・・・)

詳しくはこちらの本が分かりやすく解説されているのでチェックしてみてくださいね。



腰痛は<怒り>である 普及版腰痛は<怒り>である 普及版
(2002/03/09)
長谷川 淳史

商品詳細を見る



慢性的なストレスって・・・

そんなこと・・・職場の上司がイヤだとか・・・
旦那がイヤだとか・・妻が・・・
子どもがぐれて・・・
お金が足りない・・・
子どもが大学に行くから・・・お金が・・・


ほら、精神的、社会的な不健康の状態が身体の健康に影響を及ぼしていることになりますよね。

イヤイヤ言ってないで、現実を見つめ、そこから変化する一歩を踏み出す勇気持ってみませんか?

そう、この本の中に私の好きな言葉が紹介されていました。



神よお与えください
変えられないものを受け入れる 心の静けさを
変えられるものを変えていく 勇気を
そしてこの二つを見分ける 賢さを





特定の宗教とは関係ありません。
アメリカのアルコール依存者自主治療協会のメンバーの間で
自然発生的に広まった祈りの言葉だそうです。


あれ、霊的な健康って?

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

この分野は私の専門外ですが、
霊的な健康とは自分をこの世につなげてくれた
すべての魂が健康な状態にあることだと思っています。
なにかにとらわれることなく安心している状態。


健康への道の第一歩踏み出しませんか?
自分自身が輝くことが、霊的健康に近づくことだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


すべての健康への第一歩
オーガニック認定マイエッセンス

世界で初めてオーガニック認定を受けた
ワングループ社・「マイエッセンス」の取扱店になりませんか?

ワングループ社設立7周年記念のキャンペーンです。

4月末まで延長中!ネットショップオーナーへの登録料7000円→700円!!

http://ikuedesu.mionegroup.com/ja/home









日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。