free spaceスパイラルでは、妊婦さんもどのクラスにお越しいただいても、ヨガを行っていただけます。
ビジョンヨガは自律神経に働きかけ、リラックスできる身体へと導くヨガですので、目や頭の緊張からくる肩こりや腰痛に悩まされている方に特にお勧めです。

骨盤の弾力を取り戻し、体内時計を整えて、生まれ来る赤ちゃんをよりよい状態で迎えてあげられるように、心と身体の準備をすすめていきましょう。

また、受胎の3年前からの身体づくりをお勧めしています。
崩れた体内時計は、ヨガを始めたからといってすぐには改善しません。今までの生活習慣の積み重ねにより、今の身体がつくられています。
女性なら、意識しやすい月経の状態で、ご自分の体内時計を知ることができますよね。

*******************

1:月経周期を意識する

2:経血の状態を確認する

3:月経にともなう身体の変化を意識する


*******************


特に身体の変化に注意してほしいなと思います。

月経が近づいてくると、体調の変化を感じている方が多いと思います。
いわゆるPMS(月経前症候群)ですね。
肩がこる、胸がはる、頭が痛い、気分が滅入る・・・
また生理痛も人それぞれに感じ方が違いますよね。

「なんで私はこんなしんどいんやろ~、もういやや!」

と思うこともあると思います。
でも、女性として生まれたからには月経とはずっ~と付き合っていくことになります。

私自身は、ヨガを始める前は普通に生理痛がある、普通の女性でした。
でもそれが、ヨガをはじめてから、生理痛はほとんどなし、28日周期で、4日ぐらいで終わるという状態に変わってきました。
生理前に感じていた、胸のハリと、身体のモヤモヤ感は少しあります。
ただ、その身体の変化を楽しんで迎えることができるようになりました。

なぜなら、一カ月の暮らし方、心のあり方、食べた物すべてが月経の状態に表れるので、

「今月は調子がいいな~」とか、
「今月は食べ過ぎたな~」とか、

日頃の生活を振り返り、反省する材料ととらえるようになったからです。
がんばったらがんばった分だけ、変化する。日々自分の身体で実験するように楽しんでいます。
生活が変われば、身体は確実に変わるから面白い。
きちんと変化が表れるから、よくても悪くても、変化を楽しめるようになりました。


ず~っと付き合う自分の身体、せっかくなら、大切に、愛情を注いであげたいですよね。
いつか赤ちゃんが欲しいと思っている女性は、今すぐ赤ちゃんを迎える準備をはじめませんか?

今すぐできること、たくさんあります。
さあ、何からはじめますか?

◎食事は和食を中心に。血液サラサラに保ちます。
(肉や脂を多く食べると、体感として月経が重たくなり、胸がはります。体重も重くなる(笑))

◎運動習慣を身につけて、筋力UP、基礎代謝を上げて温かく、痩せやすい身体づくり。

◎手首、足首、首、ウエストのくびれ、首とつくところをあたためて冷え性解消。

◎リラックスバスタイム♪心も身体もとろけます。半身浴、足湯もいいですね。

◎バスタイムからケミカルなものよりナチュラル、無添加なものに変えていく。
例:入浴剤→よもぎ、岩塩など、 シャンプー→無添加オーガニックシャンプー
(径皮毒という言葉は好きではありませんし、科学的根拠がないといわれていることも事実ですが、私個人の経験や友人の経験から、ナチュラルなものをおすすめしています。私はシャンプーを替えて、頭皮と背中のにきびができなくなりました。)

◎太陽を意識することで、光で体内時計をリセット。

◎月の満ち欠けを意識して、地球に上に生きている生き物であることを感じ、生き物としての本能を呼び覚ます。

◎いつも感謝の心を忘れずに、円満な人間関係を育てます。

他には他には・・・?

********************************

★ビジョンヨガを続けること。

★タッチセラピー個人セッションを受けること。

★ボイスセラピーワークに参加すること。

★女性のからだ講座の「妊娠・出産準備編」の講座を受けること。

★カップルで「男と女のからだ講座」を受けること。(これ、一番おすすめです)

********************************



今の産前・産後の過ごし方が更年期にスムーズに上がってもっと綺麗になることに影響してきます。

一生きれいでいたいから・・・お身体大切にしていきましょうね。





マタニティヨガ~赤ちゃんからのメッセージ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示