スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
フィットネスインストラクターとして9年、ビジョンヨガインストラクターとして4年。
今まで活動をつづけ、インストラクター業のみで生計を立てることができるようになりました。


インストラクターとしての私を育ててくれたのは、先輩インストラクターはもちろん、
私のつたない教室に参加してくれたみなさんに他なりません。

私に出会ってくれてありがとうございます。

私の周りのインストラクターさんをみていると、みなさん、奉仕の心を強くもっていて、

「関わるすべての人に健康になってほしい、美しくなってほしい、幸せでいてほしい。」


そういう想いをもって活動されている方が多いように感じています。
私も若輩ではありますが、本物の美と健康と幸せのお手伝いをさせていただきたいと思い、
活動を続けています。

ところで、健康の定義ってご存知ですか?

WHO世界保健機構が1999年の総会で健康の定義として、以下の定義を提案しています。

以下ウィキペディア:健康より転載



健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、
たんに病気あるいは虚弱でないことではない。



身体的な健康の概念は生物医学模型により説明され、恒常性(ホメオスタシス)が維持されていることを根幹とする[要出典]。すなわち、健康な状態では、身体に起こった状態変化が打ち消される方向の生理作用が働いている。この仕組みが破綻した場合、または許容量を超えるような状態変化が起こった場合が、医療の必要な状態であると解釈できる。この許容量は予備能と呼ばれる。
社会的な健康の概念は、健康の社会的決定要因により説明される。すなわち、裕福で、富の分布が公平な社会にすむ人たちは、健康である]。また、どのような社会においても、社会的地位が低いと、平均寿命は短く、疾病が蔓延している。



こうして健康の意味を考えてみると、インストラクターという職業は実は健康ではないことが多いです。
特に私が見てきた中で感じることは、運動しすぎて身体的健康をそこなっている場合が多いこと。
不安定な雇用状態や集客状況により社会的健康が満たされていないこと。
通常の仕事よりもより高い身体的健康のレベルを要求され、事故や病気、けがなどですぐに職を失うことになり、
社会的健康が脅かされる可能性が高いこと。


精神的・霊的健康についてはまだまだ修行中の私ですが、おかげさまでなんとか健康を保てています。
生かしていただいてありがとうございます(笑)


この身体的健康と社会的健康を維持するための手段として、さらには、
関わるすべての人たちに健康になってほしい、美しくなってほしい、幸せでいてほしい
この想いを同時に満たす手段、オーガニック認定を受けたサプリメントや化粧品の代理店になり3年。

まだまだ修行中の私ですが、これはインストラクターだけでなく、美と健康、癒しと幸せに関わっている
すべての人にとって健康になるために有効な手立ての一つだと確信しています。
このままで大丈夫かな~?不安に思うだけでなく一緒にはじめの一歩を踏み出しませんか?

ヨガインストラクターとしての生き方、自分自身が健康であることが一番だと思うのです。




世界で初めてオーガニック認定を受けた ワングループ社・「マイエッセンス」
取扱店になりませんか?

ワングループ社設立7周年記念のキャンペーンです。

4月末まで延長中!ネットショップオーナーへの登録料7000円→700円!!

http://ikuedesu.mionegroup.com/ja/home



美と健康のためのおすすめ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。