満月の男と女のヨガVOL.1

2010/03/30 Tue 22:39

今日もお月さまがきれいです。
うっとり眺めながら、車を運転していると危ないですね。

満月の夜は、交通事故が多いといいます。
それは月に人間の精神が影響されて、気持ちが高ぶるからなんです。


わぉ~ん。


オオカミになるんですね。


さて、そんな満月の夜に始めます。

「満月の男と女のヨガ」

この人のことをもっと知りたいと思ったら、
一緒にヨガをするといい。  BYくみこ

ハーモニースペースdeヨガ主宰:薄久美子


このヨガ企画は、3月20、21日に京都にマタニティヨガインストラクター講座に
参加したときの懇親会で、隣に座ったビジョンヨガの先輩インストラクターくみこさん
との会話の中から生まれました。
もう反対側の隣に座っていた、先輩インストラクターのネーネーさんとも、
ちょうどこんな話をしていたんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔の人たちは自然のリズムに沿って生きていたから、みんな同じ時に月経が訪れていて(新月に)、
新月の夜にネイティブアメリカンの共同体では、女性たちが集まって、ムーンロッジ
という儀式が行われていたという話です。

女性は月経の少し前からが一番感受性が高まり、繊細な状態にあります。
ムーンロッジとは、感受性の高まった女性がムーンロッジに集まり、
共同対体のための霊的なメッセージを受け取るという大切な儀式だったそうです。

そして、満月は排卵と時を同じくして訪れるのです。
満月は祝いの時であり、祝宴を開き、セックスをする時なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

満月になにをする?

それはカップルヨガでしょう。

「その日一日すごく仲よしだった。」

くみこさんはペアでヨガに参加した方から、そんな声をいただいたそうです。


そうだ~!これしかない!

ということで、「満月のカップルヨガ」

だったのですが、

今日、鳴門のNICEマネージャーであり、コピーライターであるKさんから、
これはネーミングがいかんとのダメだしが入りました!

そして、ここはプロのアドバイスに従って、

「満月の男と女のヨガ」

に改名いたしました。

Kさんアドバイスありがとうございます。


なんか、こっちの名前のほうがHな感じがする・・・
うん、いいかも。(笑・いいんかい)




【満月の男と女のヨガVOL.1】

二人で身体に向き合って、イタ気持ちいいことしませんか?

日時:4月28日(水)20:00~21:30
会場:ヨガスタジオSAMASUTAH SUKIHINO
    北島町高房字堤下22-4
参加費:2人で3000円(回数券利用可)

*満月の男と女のヨガにご参加いただいた方に、
 もれなくおめでたプレゼントあり!

【問】090-1579-0404(植村)
    ikuedesu@gmail.com










イベントのご案内 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示