スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
1月より、月に2回土曜日10:30~から、藍住町の中山産婦人科にてビジョンヨガ教室が始まりました。

今回ご縁をつないでくださったのは、私の「女性の身体講座」参加くださったKさんでした。
女性の身体講座では、受胎の3年前からの身体つくり、そして三つ子の魂百までの精神のもとに、健やかに子どもを産み育てるための身体つくりの知識と、ビジョンヨガのポーズをとりいれた、具体的な身体を育てるための実践方法などをお伝えしていく講座です。


「すべての女性に受けてほしい必須知識と自分で自分の身体を育てていくための方法です。」


Kさんは中山産婦人科元職員で、私の想いに共感してくださり、事務長さんをご紹介してくださいました。
そこからは面接、体験会ととんとん拍子に話は進み、1月からのビジョンヨガ教室開催となりました。


ここからが今日のテーマ。
ものの見方、考え方。



中山産婦人科でのビジョンヨガ教室の対象者は、病院に通院されている方なら誰でもOKです。
つまり、不妊治療に通われている方、妊婦さん、経産婦さん、と幅広いのです。

そして、ビジョンヨガベースのマタニティーヨガは、基本は同じですから、妊娠前の身体作りにも、妊娠中の身体を整えるにも、産後の身体のケアにもぴったりなんです。

しかし実際にはまだ3回ですが、教室にお越しいただいたのは妊婦さんのみでした。

私も、病院関係者もそれは承知の上なんですが、不妊治療に通われている方にはコンプレックスがあるんです。治療が長くつらくなるほどに、幸せそうな妊婦さんを見るのが辛いという気持ちです。


ここで、提案です。

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、同じような感覚をもった人同士は引き合うというものです。
最近では「引き寄せの法則」という言葉が知られてきていると思います。
子どもが欲しいと願っている人は、できるだけ、幸せな妊婦さんや赤ちゃんとたくさん触れる時間を
持ってみませんか?

辛いのは百も承知です。
でも幸せなオーラってすごいパワーで人に伝染するんです。


友達の結婚式での幸せそうな新郎新婦。
見ているだけで、こっちまで自然にほほがゆるんで、涙がでちゃう・・・
そんな経験ありませんか?あの感覚です。



実はこの話は、「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!
に紹介されている話です。
「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!―幸せを引き寄せる不妊治療「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!―幸せを引き寄せる不妊治療
(2009/11)
馬場 乾竹

商品詳細を見る



この本ではもう一つ、とても大切な心の持ち方について紹介されています。
それは、不妊ではなく、未妊であるということ。

不妊(妊娠できない)ということと、未妊(まだ妊娠していない)ということ。
人は言葉の影響を無意識のうちに受けています。
日本人は、昔から言葉の力を信じ、言葉の使い方にも気をつけてきました。
これもまた結婚式ですが、挨拶にはつかってはいけない言葉がありますよね。
「重ね重ね」「切れる」など言葉に出した瞬間から、それは現実化する力があると信じられてきたからです。

ですから、「不妊」という言葉を口にするたびに、潜在意識に自己暗示をかけているのと同じなんです。
だから、まだ妊娠していないだけ「未妊」という言葉に置き換えて考えてみませんか?
心が軽くなると、自然に身体も軽く、変化してきます。

まずは、心の壁をとかして、そしてビジョンヨガで身体の壁をとかしていけば・・・
あなたの赤ちゃんもすぐそこまで来ているかもしれません。

この本の中の赤ちゃんを引き寄せるステップ2にビジョンヨガが紹介されています。
簡単にできることから自分で続けるだけでもかまいません、身体は正直です。
意識を向けて、感じるだけで、喜んでいるのがわかります。
子どもを授かろうとも授かるまいとも、死ぬまで付き合うこの身体。
心も身体も休ませてあげる時間が必要です。

ほっと一息、ビジョンヨガで休めてみませんか?


●中山産婦人科でのビジョンヨガ教室
第2・4土曜日10:30~12:00 2月13、27日、3月13、27日

*参加費:5回券3000円

通院中の方が対象のクラスです。
(不妊治療に通われている方、妊婦健診に通われている方、産後ケアの方)
これから、妊娠・出産を考えられているかたも、一度お問い合わせください。





ビジョンヨガ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。