スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新しい命がやってきました

2014/01/22 Wed 15:58

以前に徳島の女性向けタウン誌CUに掲載いただいた時の記事を見てと、本日、阿波市・土成町のビジョンヨガサークルに新しいメンバーさんがお越しくださいました。

すらっとした細身の女性、座ってコートを着ていると気づかないぐらいだったのですが、妊娠八ヶ月になる妊婦さんでした。

いっぺんに2人もメンバーが増えました。(お腹の中の赤ちゃんもいれてね)

ちょうど3月までで、妊娠中から通ってくれ、今も赤ちゃんと一緒に来てくれている方が4月から復職されるとの事で、さみしくなるなーという雰囲気が漂っていたのですが、また、新しい命がやって来てくれて、これからのワクワクが増えました。

あとはそろそろ、Bさんも出産を終えて落ち着いたら赤ちゃんと一緒に復活して来て欲しいなーと願っております。

妊娠中はもちろん、産後のお身体のケアにもビジョンヨガは優しくアプローチし、心身のストレスを緩和し、体内時計を整えていきます。
ぐっすり眠れる身体に整える事が、産前産後にどれほど役立つことか、計り知れません。


妊娠期間に気をつけて欲しいことをまとめたプリントをお渡しして、家で旦那さまと一緒に読んでくださいねとお願いしました。

家族みんなで迎える新しい命を、より良い状態で迎えられるよう、ビジョンヨガを通じてお手伝いできればいいなと思っております。

毎月の月経が、毎日の生活の集大成として現れるように、お産はこれまでの人生の集大成ともいえると思います。

お産がきっかけで、食事や生活習慣にも気をつけるようになったというお母さんがほとんどです。
自分一人のことじゃないって、ものすごい責任だと思います。
女性は自分の為だけよりも、赤ちゃんの為に意識が変化し、変わっていけるんですね。

母は強しです。
スポンサーサイト
教室や講座の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)
大麻のしあわせの里の地域交流センターで、やっと地域交流できました!

昨日の10時からの、青竹踏み&ボイスタッチセラピーのクラスにこのブログを見て来られたという女性2名が参加。

しあわせの里の利用者さんと一緒に、クラスを体験していただきました。

青竹踏みでは、懐かしのディスコミュージックをアレンジした曲に乗せて、足裏をふみ踏み!
全身を動かす体操でつま先から全身隅々までポカポカになります。

このディスコの曲懐かしくないですか?

と参加された方に聞くと、まさに青春時代だったそうで、徳島市内のディスコに通っていたわとの事。
思わず当時を振り返る話題で盛り上がりました。

身体が温まりほぐれたところで、ビジョンヨガ。

ポーズは少しだけですが、青竹では動かせていなかった所をほぐします。

そして、ペアになってのボイスタッチセラピーへ。
いい声を発する為には、準備運動が必要なのです。

声の振動と手の温もりでとろける瞬間。


終わった後は、

すっごく身体が軽いわ!

と感想をいただきました。

その時、表情も明るくなり、声も一段と輝いていました。


なかなか指示したとおりに身体を動かせない方が多いしあわせの里の利用者さんにとっても、ボイスタッチセラピーは簡単にリラックスできる方法の一つです。

ボイスの時はみんなサッとペアになりタッチセラピーの準備もばっちりできるんです。

声はその人のエネルギーそのものが現れ、その音は自分の周りに影響を与えています。

そばに居て心地よい人というのは、その人の声の振動が心地よいと感じているのではないでしょうか?

声の詰まりをほぐし、クリアな音へと変化していくボイスワークは、しゃべることを仕事にしている人だけでなく、家庭を守るお母さんにも、営業に回るビジネスマンにもオススメのワークです。

これからも沢山の人にボイスワークやボイスタッチセラピーを体験していただきたいと思います。

近々では、1月23日木曜日19時~【ボイスアートワーク】を松茂町の月見ヶ丘海浜公園にて開催予定です。
詳しくは、イベント案内をご覧下さい。


大麻のしあわせの里での青竹踏み&ボイスタッチセラピーは次回

2月17日月曜日10時~11時30分

開催予定です。
こちらは、鳴門市地域総合型スポーツクラブの教室の一環として、私が担当させて頂いております。
特別会費500円でどなたでも参加できます。
予約は不要ですが、このブログをご覧になった方はコメントやメッセージをいただければ心の準備ができますので、よかったらご一報下さいね。
教室や講座の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)

ビジョンヨガ@蔵本公園

2014/01/20 Mon 18:47

毎週月曜日19時~、蔵本公園でのビジョンヨガ教室です。

こちらは現在定員いっぱいで、次の募集は4月からの教室になります。

寒い夜ですが、ビジョンヨガで心身の緊張をほぐして、あったまりましょう。
教室や講座の様子 | コメント(0) | トラックバック(0)
道なき道をかき分けながら、ようやく少し平らな場所に出た。登山道のテープ

赤いビニールテープ!
登山道の印です!

やったー!助かった!
これで山頂まで行ける。

登山道はこれまで通ってきたところとは違い、人がちゃんと立って歩ける道だ。
屈んで、腰を落とし、獣道を進んできたのとは全然違う。
すぐに山頂の祠にたどり着いた。

tozan3_2014010815550604c.jpg

祠にはお酒とまだ新しいみかんがお供えしてあった。
ちゃんと祠を守っている人がいて、いまもお参りされているようだ。
祠の前に座り、一族を代表してご挨拶をした。
軽い気持ちで登ってみようと思い立ったので、あいにく、お供え物はなにも用意していなかった。

tozan2_20140108155505fd9.jpg


古い石柱。明治15年奉納である。1884年130年前。

祠の中を覗き込んだ時、中にこの祠の名前が書かれた木のお札が見えた。

【鬼が原龍神神社】

そう記されていた。

鬼が原??

小野が原ではなくて??

小学校の校歌では、「おのがはらやま」と歌われていた立石山。

鬼が原では都合が悪くて、小野が原になったのだろうか?

ここは鬼の郷だったのだろうか?


鬼といえば、渡来系の民族ではなく、それより以前から日本に住む一族のことを指しているといういわれがある。

謎を残したまま下山することとなる。

山頂から、実家の父に電話をした。
無事に登頂し、お参りできたことを報告する。

そして、帰りは来た道ではなく、安全であろう登山道を下りるから、最寄りの道まで迎えに来てほしいとお願いした。


今きた道を戻る根性はなかった。

さあ、あとは下るだけだ~!

楽勝気分で登山道をスタスタ進むと、いつの間にか道が無くなる。
赤いビニールテープも見当たらない。

あれ?登山道は??

帰りはこれ以上は冒険したくないので、登山道を確認するために戻ってみた。

しかし、戻れない(笑)

むむむ。


覚悟を決めて、下りていけばどこかの道に出るだろうという、またもや適当計画で進むことになった。

どんどん下る。

池に出た、竹藪がある。
人が竹を伐採した跡がある。
人家は近いはず。

出てきたのがここ。
tozan1_201401081555031e2.jpg


この道のように見える右側ではなく、むかって左側の茂みの中から出てきた。


tozan17_201401081618300a0.jpg

地図でみるとこんな感じ。

三木ランドが登山道入り口なので、ずいぶん遠回りをしたものだ。

でも、採石場入口から入らなければわからなかったこともある。

自分でこの道を選んできたんだなと思う。

すぐに道路に出た。

父に電話をする、すぐに迎えに来てくれるようだ。

よかった、これで家に帰れる。
tozan4_20140108155507569.jpg


ありがとうございます。
立石山。

のちにこのブログに記録しようと、ネットを見ていたら、私がお参りしたその奥にもう一つ祠があり、そちらは今は崩れているという。

植村家がお守りする役目を辞めてしまったというのは、その奥の祠だったのかもしれない。

再度登りたくなった。
今度は登山道から登ろうと思う。
父にも一緒に来てもらおう。

この初詣登山記録を読んだ方から、立石山には巨石もあるという情報もいただいた。
詳しくわかれば、巨石にもお参りしたい。

鬼が原の巨石。

古くから続く祈りの場に違いない。

またいつか・・・続く。
日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
前回までのあらすじ~ご先祖さまから私まではぐくんでくれた、お水の源・立石山の龍神さまへの初詣の記録。
かつて立石山の中腹にあったという花崗岩の石切り場への道から入山。通常の登山道ではない道のりを選んでしまった私。


ほどなくして、まさに石を切り出していたと思われる岩の壁に到着。

その岩壁からは、水が染み出している。

まさに石清水。


立石山・石切り場


ここにきて気づく私。

ここは山そのものが岩なんだ!

岩が立っているから「立石山」なんだ!

古くからこの地に立ち続け、ふもとの郷に水の恵みを与え続け、自らの身を削りつづけてきたお山。

「ありがとうございます。」

そっと岩肌に触れてお礼。

岩肌に触れ、さらに龍神さまへのお礼詣りの想いが強くなってきた。

さあ、いざ山頂へ!

しかし、すでに道なき道を進んでここまでたどり着いたものの、ここからは本当に道などないのである。

標高283M。

上を目指せばいつか山頂にたどり着くだろう・・・という適当な計画ではあるが、最近は携帯のマップで位置を確認できるではないですか。

GPSで自分が今どこにいるのか一目瞭然。

そこで確認したのがこちらの画像。

今ココである↓

グーグルマップ

イマココ

このまま尾根を登れば山頂じゃないか、というこれまた適当な思いつきで上を目指すことにした。

しかし目指したのもつかの間、ものすごい急こう配でほぼ垂直??いや70度ぐらいか?

木を伝いながら登っていくも、ずるずる~と滑り落ちる。

あぶな~い!!

と手を伸ばした先の木がこんなん!!

とげとげの木

なんなの~??このトゲトゲの試練は?

よく見るとあたりにもトゲトゲの木がたくさん生えている。

おそるべし、トゲトゲの試練など思いながらも、

上を目指す⇒やっぱり東に移動して登山道を目指す⇒やっぱり上を目指す⇒登山道を目指す


を繰り返し、猪が通っているであろう獣道を進む。

立石山


途中、見晴らしのよい所で一休み。

持参したのは小さな水筒と、自作のグリッシーニが少し。

「ちゃんと山を下りれるかな?」

「遭難したらどうしよう?」

という不安な気持ちがないこともない。いやあった。

そんな気持ちも振り払い、龍神さまへお参りするんだという強い気持ちで歩みを進めた。


続く・・・
日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年1月の教室予定

2014/01/06 Mon 16:28

2014年賀
明けましておめでとうございます。

新月で始まる元旦には、自分自身の志を再確認し、人生の企画書に向き合う時間をゆっくりとりました。

いろんな形で、みなさまの豊かで健康な人生を応援する活動を続けていきたいと心に誓いました。

本年もよろしくお願いいたします。



2014年1月のビジョンヨガ教室の予定です。

<ビジョンヨガとは?>
身体が固い人ほど気持ちいいリラクゼーションヨガです。
眠れない方、疲れがとれないと感じている方に特におすすめです。
ヨガは無理とあきらめていた方や男性も大丈夫です。
ストレスを解放し、体内時計を整え、自律神経が正常に働くようにゆるやかにアプローチしていきます。
体内時計が整うと、人との出会いも流れに乗り、バースビジョン実現への道へと進んでいきます。
ビジョンヨガはバースビジョン実現のための心と身体の基礎作りです。

<親子でタッチセラピー&ヨガ>
親子でのスキンシップを取り入れながら、ヨガのポーズを楽しみながら一緒に行います。
身体感覚が研ぎ澄まされ、神経網が発達し、豊かな感性を育んでいきます。
いた気持ちいいヨガのポーズで、日ごろの凝りや疲れもすっきり解消できます。
服を着たままできるタッチセラピーもたっぷりと行い、親子の絆も深まります。

*ベビークラス:生後2か月~3歳までのお子さま対象
*キッズクラス:3歳~就学前までのお子さま対象

<タッチセラピーとは?>
タッチセラピーとは服を着たままタッチするだけで、自然治癒力、免疫力を高めてくれる同調のヒーリングです。

<タッチセラピーきのこ大会>
ビジョンヨガの後に、タッチセラピーの基本の型「きのこ」を実践します。
とても深いリラクゼーションで、ぐっすり眠れる身体に!
お互いの距離も縮まるので、ご夫婦やカップル、家族での体験がおすすめです。
触覚が磨かれ、より感性が豊かになり、人生がいろどり豊かになりますよ。
ビジョンヨガとコラボでのセッションがおすすめです。



<参加費>1レッスン 2000円

出張レッスンが可能です。5組以上で四国4県へ出張いたします。
お友達どうしで、家族みんなでなど、ご自宅への出張も可能です。
職場や学校などへの研修にもいかがでしょうか?
頭と身体がスッキリすると、仕事の効率もUPします!

お気軽にお問合せください。

藍住町から半径10キロ以内以上は別途交通費が必要となります。


すべてのクラスがマタニティー対応です。
これから妊娠・出産を考えている方には、「女性のからだ講座」もおすすめです。
受胎の3年前からの身体つくりにとりくみましょう。
妊娠前の方、産後の身体を整えるのにもおすすめです。



身体が変わると心が変わる。
心が変わると身体が変わる。

心と身体は一心同体です。


<出張教室・講座メニュー>

・ビジョンヨガ・タッチセラピー・ボイスワークの講座
・フィットネス教室
・介護予防運動教室
・ビジョンヨガ教室
母と子のタッチセラピー講座・約1時間~1時間半(全5回)
女性のからだ講座・2時間(各4シリーズ)
ボイスワーク講座・3時間
・バースビジョンノートワーク・2時間(全7回)

年齢、性別を問わず、健康増進、天職実現、天婚実現に役立つ講座です。

単発でも継続開催のご依頼も相談に応じます。

希望日時、人数、その他の詳しい情報をご連絡いただきましたらお見積もりさせていただきます。

お気軽にご相談下さい。

:::*::::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::

●中山産婦人科でのビジョンヨガ教室(未妊ケア、マタニティーヨガ、産後ヨガ)

第2・4土曜日10:30~12:00 1月11、25日


*参加費:5回券3000円(中山産婦人科受付にて回数券をお求めください)
*ご夫婦での参加も大歓迎です。
*産後のお体のケアにも、赤ちゃんと一緒にお越しください。
 赤ちゃんに会えるのを楽しみにしています♪
 (別途、施設内に託児可能な保育所もございます。)
*中山産婦人科にご予約の上、お越しください。
*中山産婦人科に受診経験のある方ならどなたでもご参加いただけます。

中山産婦人科HP

受胎の3年前からの身体つくり!
いますぐ始めて、安産体質で赤ちゃんを迎えましょう!
妊娠前の方、産後の身体を整えたい方にもおすすめです。



旦那様も一緒にご参加いただけますよ♪



:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

●兼松産婦人科でのビジョンヨガ教室(マタニティヨガ・産後ヨガ)

第4土曜日14:00~15:00 1月25日

*参加費:無料
*定員:7名

*兼松産婦人科で出産予定、出産した方対象のクラスです。
産後一か月から参加できます。赤ちゃんも一緒にお越しください。
赤ちゃんに会えるのを楽しみにしてます♪

ご予約の上お越しください。

兼松産婦人科HP


:::*:::*::::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*::
●鳴門市総合型地域スポーツクラブNICE


【冷え性解消!青竹踏み&リラックスポール】


1月14、28日(火)20:00~21:15 会場:里浦公民館

*特別会費:500円
*ポールの用意がございますので、ご予約の上お越しください。
*NICE予約電話番号 080-3928-8679


【赤ちゃん・妊婦さんも一緒にビジョンヨガ】(マタニティーヨガ)

1月16日(木) 10:00~11:00 会場:キョーエイ鳴門駅前店4階


*特別会費:500円

予約不要・直接会場にお越しください。
この機会にぜひビジョンヨガを体験ください。
こちらのクラスは鳴門市の介護予防教室として開催されています。
(鳴門市在住の65歳以上の方は会場にて詳細をご確認ください)

お母さんがリラックスして、心も身体も心地よくなると、
お子さんにも自然に優しくなれます。
赤ちゃんは家族のイライラ・ストレスを敏感に感じ取っています。
のびのび・スクスク・健やかなお子様の成長に・・・
まずはご自身のお身体にご褒美をあげましょう。
いっぱい愛してくださいね。


【青竹踏み&ボイスタッチセラピー】

1月20日(木) 10:00~11:30

会場:しあわせの里地域交流センター
徳島県鳴門市大麻町桧東山田14−3

*特別会費:500円 *どなたでも参加いただけます。

予約不要、直接会場にお越しください。

軽い全身運動と、青竹踏みで身体を温めたあとは・・・
ボイスワークとタッチセラピーの究極コラボレーション。
ボイスタッチセラピーで心身のブロックを音のバイブレーションで溶かします。

身体が固い、腰痛や肩こり、頭痛に悩んでいる人にもお勧めです。

うまく身体を動かせない人でも、身体の奥から声を出すことはできる。
誰でもできる声を出すという事は、簡単なようで実は奥が深いです。
声はその瞬間の心と身体の状態をそのまま表現してくれます。
滞りがあると、声も曇りがちになります。
身体を動かし、タッチセラピーとボイスワークで滞りを溶かすと、
声がクリアになり、周りにあたえる印象もぐっとアップします。

声を磨いてみませんか?


*NICEは鳴門市総合型地域スポーツクラブの略称です。


NICEに入会いただくと、割安でいろんなレッスンが受けられます。

詳しくは鳴門市総合型地域スポーツクラブNICEをご覧ください。

このほかにも、私が担当しているクラスも多数あり、魅力的なプログラム満載です!


:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

●ビジョンヨガサークルさくら

阿波市吉野町コミュニティーセンターにて開催

毎週火曜日13:30~15:00 

*月会費3000円(月4回)


●土成健康ヨガ倶楽部

阿波市土成町保健センターにて開催

毎週水or金曜日13:30~15:00

(会場都合で変則になっています、ご確認の上お越しください)

1月10日(金)、22日(水)、29日(水)

*月会費2500円(月3回)


現在、定員に少し余裕があります。詳しくはお問い合わせください。

元気な体で生き生き人生への一歩を踏み出しませんか?


:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::



●四国4県:出張講座など、随時ご相談に応じます。

上記すべてのお問合せは・・・

問合せバナー
教室スケジュール | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年1月3日。
事前の調査によると、三木ランドというところから登山道に入れるらしい。

tozan16.jpg

tozan12.jpg

が、しかし。
そのあたりを走ってみるも、それらしきところがみあたらない。
グーグルマップで確認すると、山の中腹まで道が伸びているように見える。

tozan17.jpg

とりあえず、ここから行ってみよう。
なんとかなるだろう、そう思って地図を頼りに行けるところまで行ってみることにした。


かなり山のふもとまで来た。
ここからは歩きである。
しばらく歩くと、ぽつんと二枚ほどの田んぼに出た。
すぐその上にはため池があり、その淵にはお不動さんが立っていた。

不動さん

登山の無事を祈り、いざ入山。

藪をかき分けかき分け、元々は道であったであろう道を行く。

行けるところまで道をたどっていき、あとは頑張って山頂を目指すという適当な計画。

まずます順調な滑り出しである。


大丈夫かなと不安になりかけたころに、石垣をみつける。

tozan18.jpg

tozan8_201401051346356fd.jpg

立石山には昔、花崗岩の切り出し場があったそうだ。
どうやら、この道はその石切り場へと続く道のようだ。

立石山石切り場・トロッコ跡

トロッコの跡を見つけた。
間違いない。

続く。
日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
つい最近知ったこと。

実家の井戸水は家の裏側にある立石山から水を引いていた石積みの水路があったということ。
隣の家のSさん宅の裏庭には、ひしゃくですくって飲める湧水があったということ。
Sさん宅の湧水はどんな時も枯れることがなかったということ。

香川県は水がないことで有名です。
そのためにため池を作って渇きをしのいできたという歴史があります。
そんな土地柄にありながら、枯れることのない湧水がある地に育ったということを初めて知りました。

そのお水も、家の裏に高速道路が通ってからは、水路が断たれ、井戸も濁り水になりました。

立石山とは地元三木町では通称「小野が原山」という名前で親しまれている山です。
私が通った小学校の校歌にも出てきます。

「あけ~そ~む~る~ おの~がは~らやま~♪」

というぐらい立派な山であり、ご先祖様はじめ、私をはぐくんでくれた水の恵みを与えてくれた山。
これは、一度お礼に参らなくてはという思いが湧きあがってきました。

父に話を聞くと、山の中には祠があり、その祠を代々守るお役目があったそうだが、いつの年かにそのお役目を断ってから誰も守る人がいなくなってしまったという経緯があるそうな。

なおさらお参りに行かねばなりません。


そして、今年の正月休みを利用してはじめての立石山登山と龍神さまを参拝してきました。
不動さん

続く。
写真は入山時に出会ったお不動さま。
日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
昨夜はサルサのカウントダウンパーティーから、実家に帰省し両親と一緒に氏神さまへ初詣するという流れになりました。
12時のカウントダウンを三本松のサルサスピンで迎え、それから三木町の実家へと向かいました。

すでに酔っ払いの父としらふの母を乗せて、氏神様の池戸八幡宮へ。

実は、行きの車の中でちょっとした言い合いになってしまったんです。

なぜなら、車という密室の中で、酔っ払いの父が臭かったから。

そして私と母から「臭い、臭い」と言われ、機嫌を損ねた父が・・・(そりゃ機嫌も損ねますよね)

母の普段の行いの揚げ足とりを始めたのです。


「お父さん、今日は元旦、お正月はハレの日。」

「今年も家族で新しい年を迎えることができたことに感謝をする日だよ。」

そんな言葉を伝えて、言い合いを終わらせました。

すると、これを聞いた父が喜びました。

「おまえがそんなええことを言うようになるとは・・・」

ですって(笑)。



実はネタバレをすると、その少し前に竹田恒泰さんの「お正月の過ごし方のポイント」をフェイスブックで読んでいたから、自然にでてきたメッセージだったんです。

**竹田恒泰さんのフェイスブックウォールより*************

正月の過ごし方のポイント

正月中は「ハレ」の期間ですから、身も心も清らかに保つことが大切。

縁起の悪い言葉や物を遠ざけ、縁起の良い言葉をつかい、縁起の良いものを食べ、縁起の良い状態を保ちます。

そうすると、縁起の良い状態が一年間持続すると考えられています。それが正月の本質です。

***********************************




大きなたき火が炊かれる境内で、甘酒をいただき火にあたり暖をとる。

おかげさまで、家族で新しい年を迎えられることに感謝する、幸せな初詣となりました。






日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。