スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

健康な野菜と健康な身体

2010/04/24 Sat 00:19

昨夜ふとメールの下の方にある広告サイトの一文が気になってクリックしてみました。

健康な野菜と自然なお産・・・がどうのって一文だったと思います。

どこにリンクで飛んで行ったのかというと、こちら

ナチュラルハーモニー


農薬だけでなく肥料も使わない野菜の宅配のHPでした。

不真面目ながらも自然農塾生である私にはその意味がすぐに分かりました。


自然栽培のお野菜は枯れていく。
普通のお野菜は腐っていく。


無農薬野菜と有機野菜の違い?
有機栽培って?
無農薬って?

スーパーの店頭にはいろんな言葉が並んでいます。
なんとなく身体に良さそう。
そんななんとなくでちょっと高いのを選んだりとか・・

よくわからないという方は、ナチュラルハーモニーHPを読んでみてくださいね。



私の読後感想文。

人間もお野菜も同じということ。

栄養過多・肥料過多になってバランスを崩しているんだなって思いました。

◎人間の場合

天寿をまっとうする方の亡くなりかたって、
枯れるように亡くなるって思いませんか?

栄養過多で病気になる典型は、糖尿病や痛風だと思いませんか?
糖尿病は進行すると、末端部から身体が腐ってきますよね。


◎お野菜の場合

たぶんほとんどの方は、お野菜はほっておくと腐るお野菜しか見たことがないですよね。

畑で育てられるお野菜は、おいしくするためにたくさんの肥料をあたえます。

ちょうど、今夜のビジョンヨガの教室でスイカを30本植えたという方のお話をお聞きしました。
農家の方なのですが、これは出荷用ではなく親せきやご近所にお配りする分だそうです。すごい!

甘~いスイカにするためには、植え付けのときにこの肥料、
もうちょっとしたらこれをやって・・・
花が咲いたらこれをやるんよ。
一本の苗からつるは4本伸ばして、
8節目までについた花芽はとって(小さい玉にしかならないからだそう)
一つのつるに1玉ならせるとちょうどいいんよ。


そうやって手間暇かけて育てたすいかは、甘くておいし~いスイカになるそうです。

そのスイカを食べて私たち人間が栄養過多になって病気になっていくんですね。
「うん、そうそう。ほれで病院いきまわってな~。」とスイカの方。

スイカだけに限らずほとんどの流通しているお野菜は病気になっているようなもんなんですね。

ここまでの話をスイカのお話をお聞きした方と、教室の生徒さんと一緒にお話しました。
そんな、スイカを作っている方を目の前にして・・・と思われるかもしれませんが、
このスイカを育てているSさんは、今から20年以上も前に自然なお野菜作りを研究されてきた方です。


でも売れなかった。
見た目が悪いお野菜。
コストもかかった。
大変だった。
だからやめたんよ。

と・・・


大地もまた、肥料と農薬を使い続ける農業を続けていくと、
病気になってしまうんです。
ますます使い続けなければお野菜が育たなくなるんです。
そのことに気付いている方も多いと思います。
でも、売れないから、今の農業をやめられないんです。


すべては一人ひとりが何を思い、何を選ぶかにかかっているなと気づきました。
私たち一人一人がどうなりたいのか?どうしたいのか?
その選択の一つ一つが過去をつくり、
そして未来を変えていくのだと思いました。



ワングループ大切な家族を守るための選択です
マイエッセンス







スポンサーサイト
美と健康のためのおすすめ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

日本のファーストフード

2010/04/22 Thu 18:20

昨日まで、心の健康がなど難しいことを書いていましたが、今日は身近な食べ物の話です。

最近仲良くしているパートナーがおりまして、その彼が最近の牛丼事情について教えてくれました。

私はつい最近まで、彼が「昼飯はすき屋で食べたんよ。」

私「ふーん、すき屋ってなに屋さん?」

というぐらい、世間知らずだったのです。
すき屋は牛丼屋さんなんですね。


牛丼といえば吉野家というイメージでした。
若い女の子が一人で食べに行くもんじゃないと思っていました。


そんな私が、今日は一人で牛丼を食べに行ってきました♪

国道沿いの店舗。
ドライブスルーもあります!

へー。

店内に入ると注文口があります。
ふむふむ。
お弁当注文口か。
ここじゃないのね。
(心の声)

カウンターに座りました。

冷たい麦茶とともに、店員さんが注文を取りに来てくれます。

牛丼に大根おろしがのったやつを注文。380円。

出てくるまでの間に店内を観察。


テーブル席もあり、洋風な内装。
BGMは洋楽のポップな感じ。
テーブル席では若者がジュースっぽいのを飲んでいる。

ここはマック?ファミレス?

などなど思っていたら、注文から出てくるまでが速い!


お箸は洗い箸である。
麦茶は飲み放題。
お子さまセットもあって、
今ならケロロ将軍が付いてくる。


ジャパニーズファーストフードや!

ハンバーガーより、お米が食べられるし、家族でマックに行くよりも、
すき屋に行くほうがいいんじゃない?と思いました。

今の私の身体をつくっているものは、今まで食べたものでできている。
これからの私の身体をつくるのは、これから私が食べるものでつくられます。


なにを食べるか、誰と食べるか、どんな思いで食べるか?


すべてに感謝し、きもちよく楽しくいただきたいですね♪
日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日は、健康の定義について書きました、


健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、
たんに病気あるいは虚弱でないことではない。




以上WHOの健康の定義。

今日はその一つ、精神的健康についてです。

日ごろいろんなところでお客様とお話していて思うのは、
腰痛・肩こりでお悩みのかたが多いなということです。

世の中にはいろんな腰痛・肩こり解消体操があふれていますが、
そのどれも、対処療法であり、根本的解決にはいたりません。

それは、根本的には身体の健康をそこなわせているものは、
精神的・霊的・社会的な不健康な状態が身体に不調となって現れているからです。

えっどういうこと??

と思われるかもしれません。

なかでも分かりやすいのが、腰痛と心の関係です。
これはとても分かりやすい本が出ていて、私もこの理論を初めて知ったときは、
まさに目から鱗の思いでした。

それはTMS理論(Tension Myositis Syndrome)
日本語にすると緊張性筋炎症症候群といいます。

ジョン・E・サーノ博士というアメリカのお医者さんが打ち立てた理論です。


この理論を私の解釈でと~ってもかいつまんで言うと。

慢性的にストレスにさらされている状況にいると、
自律神経の調子が狂い、部分的に血管収縮が起こり、
血流不足になり、疲労物質が蓄積し痛みを引き起こす。


というお身体の状態のことを緊張性筋炎症症候群といいます。
(ごめんなさ~い、専門家の方からみたらそんな乱暴な縮め方って・・・)

詳しくはこちらの本が分かりやすく解説されているのでチェックしてみてくださいね。



腰痛は<怒り>である 普及版腰痛は<怒り>である 普及版
(2002/03/09)
長谷川 淳史

商品詳細を見る



慢性的なストレスって・・・

そんなこと・・・職場の上司がイヤだとか・・・
旦那がイヤだとか・・妻が・・・
子どもがぐれて・・・
お金が足りない・・・
子どもが大学に行くから・・・お金が・・・


ほら、精神的、社会的な不健康の状態が身体の健康に影響を及ぼしていることになりますよね。

イヤイヤ言ってないで、現実を見つめ、そこから変化する一歩を踏み出す勇気持ってみませんか?

そう、この本の中に私の好きな言葉が紹介されていました。



神よお与えください
変えられないものを受け入れる 心の静けさを
変えられるものを変えていく 勇気を
そしてこの二つを見分ける 賢さを





特定の宗教とは関係ありません。
アメリカのアルコール依存者自主治療協会のメンバーの間で
自然発生的に広まった祈りの言葉だそうです。


あれ、霊的な健康って?

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

この分野は私の専門外ですが、
霊的な健康とは自分をこの世につなげてくれた
すべての魂が健康な状態にあることだと思っています。
なにかにとらわれることなく安心している状態。


健康への道の第一歩踏み出しませんか?
自分自身が輝くことが、霊的健康に近づくことだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


すべての健康への第一歩
オーガニック認定マイエッセンス

世界で初めてオーガニック認定を受けた
ワングループ社・「マイエッセンス」の取扱店になりませんか?

ワングループ社設立7周年記念のキャンペーンです。

4月末まで延長中!ネットショップオーナーへの登録料7000円→700円!!

http://ikuedesu.mionegroup.com/ja/home









日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
フィットネスインストラクターとして9年、ビジョンヨガインストラクターとして4年。
今まで活動をつづけ、インストラクター業のみで生計を立てることができるようになりました。


インストラクターとしての私を育ててくれたのは、先輩インストラクターはもちろん、
私のつたない教室に参加してくれたみなさんに他なりません。

私に出会ってくれてありがとうございます。

私の周りのインストラクターさんをみていると、みなさん、奉仕の心を強くもっていて、

「関わるすべての人に健康になってほしい、美しくなってほしい、幸せでいてほしい。」


そういう想いをもって活動されている方が多いように感じています。
私も若輩ではありますが、本物の美と健康と幸せのお手伝いをさせていただきたいと思い、
活動を続けています。

ところで、健康の定義ってご存知ですか?

WHO世界保健機構が1999年の総会で健康の定義として、以下の定義を提案しています。

以下ウィキペディア:健康より転載



健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、
たんに病気あるいは虚弱でないことではない。



身体的な健康の概念は生物医学模型により説明され、恒常性(ホメオスタシス)が維持されていることを根幹とする[要出典]。すなわち、健康な状態では、身体に起こった状態変化が打ち消される方向の生理作用が働いている。この仕組みが破綻した場合、または許容量を超えるような状態変化が起こった場合が、医療の必要な状態であると解釈できる。この許容量は予備能と呼ばれる。
社会的な健康の概念は、健康の社会的決定要因により説明される。すなわち、裕福で、富の分布が公平な社会にすむ人たちは、健康である]。また、どのような社会においても、社会的地位が低いと、平均寿命は短く、疾病が蔓延している。



こうして健康の意味を考えてみると、インストラクターという職業は実は健康ではないことが多いです。
特に私が見てきた中で感じることは、運動しすぎて身体的健康をそこなっている場合が多いこと。
不安定な雇用状態や集客状況により社会的健康が満たされていないこと。
通常の仕事よりもより高い身体的健康のレベルを要求され、事故や病気、けがなどですぐに職を失うことになり、
社会的健康が脅かされる可能性が高いこと。


精神的・霊的健康についてはまだまだ修行中の私ですが、おかげさまでなんとか健康を保てています。
生かしていただいてありがとうございます(笑)


この身体的健康と社会的健康を維持するための手段として、さらには、
関わるすべての人たちに健康になってほしい、美しくなってほしい、幸せでいてほしい
この想いを同時に満たす手段、オーガニック認定を受けたサプリメントや化粧品の代理店になり3年。

まだまだ修行中の私ですが、これはインストラクターだけでなく、美と健康、癒しと幸せに関わっている
すべての人にとって健康になるために有効な手立ての一つだと確信しています。
このままで大丈夫かな~?不安に思うだけでなく一緒にはじめの一歩を踏み出しませんか?

ヨガインストラクターとしての生き方、自分自身が健康であることが一番だと思うのです。




世界で初めてオーガニック認定を受けた ワングループ社・「マイエッセンス」
取扱店になりませんか?

ワングループ社設立7周年記念のキャンペーンです。

4月末まで延長中!ネットショップオーナーへの登録料7000円→700円!!

http://ikuedesu.mionegroup.com/ja/home



美と健康のためのおすすめ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。