スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
12月10日に、家のこけら落とし公演を行い、ご近所さんはじめ、高松からもお友達が子どもたちを連れてお祝いに駆けつけてくれたりと、とても賑やかな週末を過ごしました。
家猫の麻実にとっては、12月1日に車酔いしながら引っ越しし、怒涛の10日間だったと思います。
子どもたちが大興奮で、追いかけられて、ずっとどこかに隠れていた麻実ちゃん。
やっと落ち着いた今日、麻実に家にたくさん人が来た時の気持ちを羅針盤で聞いてみました。
IMG_1971.jpg

********************************

天から愛の光が降り注ぎ、家が清められました。
とてもしあわせな気持ちになりました。
私はずっと隠れていましたが、愛が満ちるのを感じました。
私は家の中に隠れる所を見つけました。
私が苦手な人が来た時には、そこに隠れます。
私が好きな人とは一緒に過ごします。
私は静かな人が好きです。
私はかつおさんが好きです、いくえさんが好きです。
一緒に過ごしたいですから、ずっとこの家に住みたいです。

*******おわり*********************

麻実ちゃん、すご~い!
愛の光が降り注いいだのがわかるんや。
やっぱり猫って、感覚が繊細なんだろうか?
光の舞のアミさんに、家のこけら落としに舞を舞ってもらってほんとうによかった!
この愛に満ちた家がみんなの命を繋ぐ場所になりますように。
日々精進してまいります。
4EFFD3DD-1714-47F4-A20D-A05DC426549E.jpg
11212.jpg
14BE30E1-94BE-4D5F-A99D-0FADB2887B7C.jpg
スポンサーサイト
家猫まみの気持ち日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

今朝のじゃっく。
窓の外で何かのガサガサという音がして目覚めた。

じゃっく「何かいる。」
じゃっく「私、鳥だと思う。」
じゃっく「鳥は飛べるから、捕まえるのは難しい。」

家猫まみの気持ち日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
お盆なので、親戚が集いみんなでお墓まいり。
そして、家で宴会中なう。

じゃっくの部屋に、自閉っ子のあーちゃんがやってきた。

じゃっく:うるさい人が来て、びっくりした。
じゃっく:うるさくて、嫌だ。
じゃっく:帰ってほしい。

私:あーちゃんは、人よりちょっと頭が忙しいだけなんよ。
仲良くしてあげてね。

じゃっく:うるさくて嫌だけど、触られなければいいよ。

私:よろしくね。
家猫まみの気持ち日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

じゃっく:なにこれ、食べるものなの?

私:そうやで、ご飯やで。

じゃっく:野菜とご飯は食べたことない。

私:それも食べれるよ。美味しいよ。

ちょっと舐めてみた。

じゃっく:美味しい。けど、温かいから今は食べたくない。

私:あ、猫舌なんやね。


家猫まみの気持ち日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ある夏の日

2017/08/11 Fri 12:53


私:なにしてるの?
じゃっく:暑くてたまらんから、のびてる。
私:確かに。
家猫まみの気持ち日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。