最近では、近所のスーパーセブンでも布ナプキンを売っている時代になりましたね。
けど、あんまり売れてないんだろうな~なんて眺めています。

私自身の布ナプキン歴は、ビジョンヨガを始めたころか、それより少し前かな~?
7、8年ぐらいになります。
初代にそろえた布ナプキンがそろそろくたびれてきた頃。
(有)ほりすてぃっくさんの【にこにこエコナプキン】に出会いました!

ヘンプ72%コットン28%でできていて、ヘンプ素材の特徴が最大限に生かされているナプキンです。
ヘンプナプキン中

とにかく、気持ちいい。
洗濯が簡単。
汚れ落ちがよい。
そして丈夫。

これから布ナプキンに変えてみようかなと思っている方には、是非最初によいものをそろえて欲しいなと思います。
ヘンプナプキン
サイズは、大、中、小、ミニの4種類。
大:2000円
中:1600円
小:1200円
ミニ:760円

少しですが、販売できるものをお預かりしています。
興味がある方は、レッスンの時にお声かけくださいね。

ネットショッピングでも買えますよ!
ヘンプナプキンの他にもこだわりの大麻製品がそろっています。

(有)ほりすてぃっくさんHP

私が最近実感したのは大麻の繊維(ヘンプ)の邪気祓い効果!!
さすがは神社のお祓い棒についている大麻(おおぬさ)です。
個人的にはヘンプのパジャマが欲しいです。
睡眠の質は心身の健康への影響が大きいですからね。

美と健康のためのおすすめ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
私はフィットネスやヨガのインストラクターという仕事柄、本当の健康を手に入れるための情報については人一倍アンテナを張ってキャッチしてきました。
テレビや雑誌で取り上げられる流行の情報から、けっして表には出てこない情報まで様々です。
表に出てこない情報はやはり、インターネットに繋がっているかどうかって大きいですね。


インターネットに繋がっていない時、私は普通のフィットネスインストラクターでした。


牛乳にカスピ海ヨーグルトの菌をいれて、毎日手作りヨーグルトを食べていました。
その時、ぐっと太ってしまいましたのでやめましたが。。。

話がそれましたが、情報って大事ですね。

最近、ネット上で【現代人への警告】と題するセールスレターを見つけましたのでご紹介します。


セールスレターですので、ためになる面白い健康に関する情報を発信しながら、最終的にはじぶんところの何かを買ってくださいねという話の流れになっています。

ここでの最終セールスはなんだったかというと、健康に関する「情報商材」でした。

価格は49700円。

情報です。物質ではありません、購入しても手元にはなにも届きません。

その情報に含まれる健康になるための方法を実践したいと思ったら、サプリメントやハーブや器具は別途購入の必要があります。

私はもちろん・・・購入しませんでした。

なぜなら自分で調べたら分かることですし、本当に健康になるめの手段をすでに手に入れているからです。

フォーエバーグリーンなら、本当の健康情報が無料でシェアされています。

そして、本物のサプリメントやハーブが研究者によってプログラムされ提供されています。

でも、このセールスレターに出会えて本当によかったと思いました。

こういう風に話をすれば、現代医療になにも疑問を持っていない人に、本当の健康情報を伝えることができるんだということが分かったからです。

ちなみに、リンク先のページにある、音声ファイルの内容は何にも知らない人にとってはためになる健康情報です。

いろいろ知っている人にとっては、スピーチのお手本ぐらいの気持ちで聞いてみてください。

ただ、この情報の中でなるほどと思い、私も実践したいと思ったのが「腸内洗浄」でした。

いくらよいサプリメントやハーブを飲んでも、腸内が汚れていては意味がない。

「まずは腸内洗浄から始めてください。」

ということが繰り返し話されていました。

しかし、この音声ファイルを全部聞いても、肝心の腸内洗浄のやり方が分かりませんでした。

そこで、ネットで調べて自己流で、フォーエバーグリーンの製品を最大限に生かしての腸内洗浄プログラムを考えてみました。

腸内洗浄には「サイリウム」というハーブをアマゾンで購入しました。



オオバコダイエツト 500gオオバコダイエツト 500g
(2011/01/14)
井藤漢方製薬

商品詳細を見る

=======================================
<腸内洗浄の1日のスケジュール例>
青い文字の所はそれぞれの解説ページの外部サイトへ飛んでいきます。

それぞれのペースでできるだけ早起きする。

◎起床、ヘンプシャインで歯磨きを行う。舌磨きを行う。
◎水500mlにレモンのエッセンシャルオイルかグリーンドラゴン、レインメーカーを入れて飲む。
 サイリウムを500mlの水で飲む。

仕事の前に、運動する時間を作ります。30分もあれば十分。

◎サイリウムの後にお腹を動かし、かき混ぜる運動をする。(ヨガ、トランポリンなど)
◎腹筋、スクワットを行う
下ろす動作、上げる動作にそれぞれ7秒以上かける腹筋とスクワットを毎日10回行うだけでいいです。できれば10回を1日に3セットするのがいいですが、続けることが大切なので1日1セットでも大丈夫です。
*この運動は腸を動かす筋肉を育てるだけでなく、勃起維持力の筋肉を育てるのにも最適です!

10:00   腸内を洗浄するハーブ類を飲む。(ホワイトドラゴンとレインメーカーを入れた水を飲む。)

11:30   水500mlにレモンのエッセンシャルオイルか、グリーンドラゴンとレインメーカーを入れて飲む。
      同時にトランスファーファクターe2Lを飲む。
      アズールを食前に飲むのもよいのでは?

12:00   できるだけ肉類は避けて野菜中心の食事をする(無理のない範囲で)
      お昼はフィックスを豆乳で飲むのもよいのでは?乳酸菌も入っていてGOOD!
15:00 水500mlにレモンのエッセンシャルオイルもしくはグリーンドラゴン、レインメーカーを入れて飲む。
     サイリウムを500mlの水で飲む。
17:30   腸内を洗浄するハーブ類を飲む。ホワイトドラゴン、レインメーカーを入れた水を飲む。
18:00   できるだけ肉類は避けて野菜中心の食事をする。(無理のない範囲で)
      寝る前にパルス8を飲む。
就寝

これを1週間続けます。サイリウムは1週間でやめてください。
サイリウムを飲んだ後は1時間以上あけて、その他のハーブやサプリを飲んでください。
せっかくのハーブやサプリがサイリウムにより吸収が阻害されます。
運動は続けることで、自分のからだを自分で守る強さを手にすることにつながります。


===================================

朝いちばんにレモンをしぼった水を飲むことが推奨されていたが、レモンのエッセンシャルオイルでも同じ効果だと思うし、グリーンドラゴンもデトックスには最適だと思います。

腸内を洗浄するハーブとして、赤ニレ、しょうが、カスカラサグラダ、マシュマロウ、アップルペクチンが推奨されていたが、ホワイトドラゴン、レインメーカーでいいと思います。


だいたいこんなスケジュールで私自身の身体で試してみました。

三日間ほど過ごしたところで、出ました!

黒っぽいゼリー状のものがつるっと・・・

これがおそらく腸内にたまっていたゴミ(宿便)と呼ばれるものでしょう。

以前に、18時間断食という「自力整体」で推奨されていた断食で宿便を出すということを自分で試したことがあるのですが、その時も三日目ぐらいで黒っぽい下痢状態のものがドバドバっと出ました。
かなり水っぽかったのですが、おそらく、サイリウムのねばねばゼリーでそれらがからめ捕られて黒っぽいゼリー状のものになったと思われます。

今日はちなみに4日目ですが、普通の健康な色のものがつるんとゼリーに包まれて出てきました。

もう溜まってたものは出きったのかな?という感じです。

この中に出てくるなんとかドラゴン・・・ですが、これはフォーエバーグリーンのハイドレッセンスシリーズの名前です。
詳しくは、以下の通り。


<ハイドレッセンスシリーズの成分>
配合されているハーブの成分がA・M・P製法により水溶性になっており、ハーブそのままやエッセンシャルオイルの形で摂取するより吸収されやすくなっています。
それぞれのハーブの効能については気になる人は調べてみてください。

◎レインメーカー

原料:浄水、オーガニック・アラビアゴム、オーガニック・ローズマリー抗酸化、ヤコン、アガベ、ローズとネロリ、イランイランとゼラニウムの独自エキスのブレンド

レインメーカは、全体的な健幸福、つまり人間が生きる上で必要な、健康で幸福で繁栄できる状態をサ
ポートします。ストレスが蔓延する環境で生活する人々、また神経質で落ち込みやすい人々にとって、
このレインメーカーとその他のドラゴンシリーズのエッセンスをブレンドしたものを、少しずつお飲み
いただくことで、気分的なサポートを得ることができます。神経過敏状態を緩和し、消化器系や腸管の
機能に働きかけます。

◎グリーンドラゴン

原料:浄水、オーガニック・アラビアゴム、オーガニック・ローズマリー抗酸化、オーガニック・グリーンティー、カモミール、ペパーミント、スペアミント、レモン、レモングラス、パセリの独自エキスのブレンド

アジア圏の国々では、グリーンドラゴンは植物の生命を表します。緑は体をいたわります。”森林”の要素を象徴す
るグリーンドラゴンは、血液を浄化し肝臓解毒をサポートします。また、体内のPhバランスをアルカリ化します。
健康な体を維持するためには、体の酸性度を中和することがとても重要になります。このブレンドは細胞に酸素を
与え、消化を促進します。また、体のpH値をアルカリ性にし、エネルギーや集中力を助長し、体を解毒し浄化します。

◎ホワイトドラゴン

原料:浄水、オーガニック・アラビアゴム、オーガニック・ローズマリー抗酸化、カッシア、ショウガ、カルダモ
ン、オレンジ、クローブ、レモン、ナツメグと植物とスパイスの独自エキスのブレンド

金属元素を象徴するホワイトドラゴンは、抗菌剤や抗菌の意味を持ちます。14~15世紀に疫病が広まり、病人や
死者が多く出た中、健康を維持していたのはスパイスを売る商人でした。植物やスパイスは、古くから使用されて
いる自然の薬なのです。植物界からとれる自然のエッセンス、ホワイトドラゴンで、体を自然に癒しましょう。
消化を助け、ひきつけや痙攣を緩和し、免疫システムをサポートし腸管を強化します。また、新陳代謝と炎症過程
にほどよく働きかけ、血液を浄化、解毒します。


フォーエバーグリーンの中ではハイドレッセンスって目立たない製品なんですが、実はすごいことだよね~と感心しています。
ハーブのエッセンスがAMP(水分子分割)という最新の製法で水溶性になって身体に吸収されやすい状態になっているんですから。

以下はハイドレッセンス製品の説明から抜粋。

https://www.poweredbyforevergreen.jp/content/PBFG.JP/library/JPHYDRessence.pdf

AMP技術の開発者であるプリーマン・ブレイディーは、この二つのプロセスについて、次
のようにまとめています。
“植物を使い終わると、後には何も残りません。分子を壊すような熱や有害な溶剤も使いま
せん。高い圧力によって、無害な二酸化炭素が植物の本質だけを残して全体を分解し、完
全な水溶性のエッセンスを作りだします。


=================================

すごい、なにも残らないって・・・

植物のすべてがこのエッセンスに凝縮されているんですね。

ドラゴンシリーズのいちファンとして、みんなに飲んでほしいと思っている製品です。

夏は炭酸水にお好みのドラゴンシリーズを入れて飲むと、すご~く美味しい!!

今年は我が家のビールの消費量より炭酸水の消費量が上回っています。

ちょっとシュワっとしたものが欲しい時に、ヘルシーで美味しくて、身体に良いドラゴンシリーズはとても助かっています。

その他のフォーエバーグリーン製品についてはこちら



美と健康のためのおすすめ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
牛乳について食育の話をするとき、「牛乳神話」には私も悩まされます。

博士が話をしても、困っているぐらいなんですね。

最近の子どもの早熟化はおかしいと思いませんか?

小学1年生で生理になったという話も聞きますね。

牛乳だけでなく、様々な食事、生活環境が影響しています。

学校給食の牛乳もやめてほしいですが、まずは家庭の中から変えていきませんか?


以下転載
********************************
「牛乳」是か非か? 牛乳は子牛のもの 人のものではない!
生理学博士 久間 英一郎
「久間英一郎全国講演会」もおかげ様で4年目を迎えますが、毎回「牛乳神話」のあまりの根深さに驚かされております。
 即ち、「牛乳は“完全食品”だから栄養が豊富、カルシウムが豊富だから骨が丈夫に…」であります。これまでも何回となく牛乳については書いてきましたが、今回、再度二回に渡って牛乳の是非について書いてみたいと思います。
 まず、忘れてならないのは、牛乳は牛の赤ちゃんが離乳期までの間、飲むものであることです。全ての哺乳動物の中で他の動物の乳を飲むのはヒトだけです。加えて離乳期を過ぎても飲み続けているのもヒトだけです。
 乳は、“白い血液”と呼ばれ、ヒトとヒトの間でも型が合わない輸血は死を招く位ですから、経口といえども他動物の血を体内に入れるとどうなるかは想像に難くないでしょう。
 さらに、牛は誕生時にすでに50~60㎏の体重を持ち、これが二年足らずで1000㎏(約20倍)にもなるのですから、牛乳にはそれだけのエネルギーが存在していることになります。ヒトは、せいぜい3㎏が10㎏(約3倍)になる程度ですから、牛乳はヒトには濃過ぎる、即ち、“成長促進剤”としての意味を持ちます。成長促進剤は、裏を返せば、“老化促進剤”にもつながります。
 さらに加えて牛の体温は、40℃前後とヒトより数度高いため乳脂肪の融点も高く、その分、牛より低いヒトの体内では乳脂肪が固まり易くなるのです。心臓の冠状動脈で固まると心筋梗塞、脳の血管で固まると脳梗塞・脳卒中というようにリスクが高まるのです。勿論これらの病気の前に動脈硬化が存在するのは言うまでもありません。
  次はカゼインタンパク質。乳タンパクの代表であるカゼインタンパク質は、脂肪も手伝って非常に腐敗され易く、その結果、腸内腐敗産物は、血液を汚すことに繋がり、これが大腸ガン、乳ガン、前立腺ガンや様々なアレルギー、乳幼児の鉄欠乏性貧血等のリスクを高めるのです。
 また、牛乳に含まれる糖質も、日本人の場合は、ラクターゼという分解酵素が離乳と同時に減少しますので、分解され難くなり、下痢や腹部膨満感が様々な胃腸障害、白内障等を引き起すリスクが高くなって来ます。
 さらに市販の牛乳の場合、加工の過程に非常に問題があります。加熱処理の過程で酵素が失われるばかりか、各農家から集めた生乳の粒を均等化するために機械でかき回すのですが、この時、乳脂肪が酸素と結びつき、過酸化脂質化するのです。まさしく「市販の牛乳は『錆びた脂』ともいえる」(新谷弘実博士)のです。
 牛乳で困るのは、牛乳だけの問題に加えて、多くの場合、ケーキやチョコ、クッキー、菓子パン等に含まれる他の有害成分(白砂糖・添加物・マーガリン他の有害油脂等)と重なりあって体内に入って来る点です。子供達には特に注意が必要です。これらの有害作用が子供達の体だけでなく精神活動にまで悪影響を与えていることが識者の間で指摘されています。
 世のお母様方は、食事の時にお茶代りに「少しでも栄養を…」との思いから牛乳を飲ませている場合が多いかと思いますが、これはよくありません。カロリー豊富の牛乳で胃をふさぐと、胃が満足して主食が入らなくなる恐れがあり、これが間食を増やすことにつながり、その結果、前述の有害食品の摂取が増えるという悪循環に陥るからなのです。
 以上、牛乳には様々な問題があります。
 そもそもが“低脂肪牛乳”等々と言い訳しなければならないのは、「牛乳に問題あり」と認めているように筆者には聞こえてくるのですが…。
美と健康のためのおすすめ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
昨夜、ホタルの観賞中に蚊に刺されました。
それが、こちら。
ほら、赤いポチが見えますでしょうか?


蚊


そんなん普通やん、それがどうした?
と思われるかもしれません。
たぶん、今年初めて蚊に刺されたであろう私の左腕の写真です。

しかし、昨年までの私にとって、蚊に刺されるということは、一度刺されたら薬は効かず、一か月ぐらいはかゆみと戦い、かきむしりながら、かさぶたを作り、血みどろになり、虫刺されのあとを1シーズンは手や足に残すことになるほど大変なことだったのです。

虫刺されに定番のラベンダーオイルも多少の足しぐらいにしかなりませんでした。

それが、なんと!
かゆくな~い!腫れな~い!


蚊に刺されることに過剰に反応していた免疫が正常になったのでは?という推測ですが、いかがでしょうか?

5月半ばから、これまで飲んでいたサプリメントに、免疫力UPのものも飲み始めていたのが功を奏したのでは?

蚊に刺されてもたいしたことがなくて済むという、普通の人からみたら些細なことですが、私にとってはこれからの夏~アウトドアライフがどれだけ過ごしやすく、楽しくなるかは計り知れません。

私の身体すご~い!フォーエバーグリーンすご~い!

と感じた、小さな変化と、大きな感動の報告でした。

実はこのサプリメント、蚊に刺されても大したことがなくなるとかいうしょぼい効果だけではありません。
エイズ研究の第一人者である博士が生み出したというすごいものなんです。

身体が栄養によって生まれ変わるというのは、本当のことだったんですね。

今の私の身体は、いままで食べたものによって作られている。

もちろん、食べたものだけじゃないですよね、水も空気も、環境も、出会った人も、いうなれば全部!

なんですけど、まずは身体の中に入れるものを変えることって大事ですね。




美郷ではたくさんのホタルをみることができて幸せでした。

ホタルも人間のせいで環境が生きにくくなり、その生息数を著しく減少した生き物ですね。

人間も自らの経済活動を優先するばかりに、地球をホタルだけでなく、人間も生きにくい環境にしてしまった。

免疫力も落ちて、蚊に刺されて過剰反応でかゆかゆになったり・・・

いろんなアレルギーに苦しんだり・・・病気になったり・・・

その環境をつくったのは人間なんですけどね。

わずかな生き残りのホタルを見て喜んでいる私たち。

ホタルの生きやすい環境を守り育てることが、私たち人間が地球で生きていくための使命なんだとあらためて思いました。

美と健康のためのおすすめ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

手前味噌仕込みました

2013/03/13 Wed 19:46

今年も寒仕込みには少し遅くなってしまったけど、手前味噌仕込みました。

やっぱりお味噌は大事。食の基本だから、自分で納得のいく材料を厳選して作りたいんです。


<こだわりポイント>

・米を持ち込みで麹にしてもらう(阿南市・山田鶴亀麹店)
米は阿波市産の無農薬無肥料栽培米を使用

・大豆は大分産・無農薬無肥料栽培大豆を使用

・塩はマグネシウム含有量の少ないモンゴルのオアシスソルト天外天塩を使用

・水はミネラルウォーターもしくは、湧水を使用


*塩選びは迷ったのですが、私の得意のフーチで測定したところ、候補の中で二番目によい塩がモンゴルの塩でした。
一番身体によい、味噌に合う塩は「ヒマラヤ岩塩ほたかみ」でした。
しかし、お値段が高くなってしまうので、二番の目で手を打ちました。
塩選びのポイントは、ニガリの含有量なのです。

「ミネラル豊富な塩を使いましょう。」

というのは聞いたことがあると思うのですが、私的には、ニガリ(マグネシウム)は多すぎてもよくないんです。

私が選ぶ基準は非科学的だと笑われるフーチセンサーによるものですので、あくまでふ~んぐらいに聞いておいてください。


今回は、なんと婚活イベントでの調理実習形式での味噌づくりワークショップでした。

けっこう最近、お料理イベントでの婚活って各地で流行っているみたいですね。

その流れにのってみました。

しかし、こだわりが半端ない・・・(笑)

参加者のみなさんは、よく私のわがままにつきあってくれたな~と思います。

hotakami.jpg


塩までヒマラヤ岩塩ほたかみで!というと、さすがに原価が高くなっちゃうので、控えておりました。

ちなみに、この塩はスパイラルで販売しております。

是非使いたいという方はお気軽に声をかけてください。



味噌作り・・・どうせやるならとことんやりたいじゃないですか。

半年後に熟成された味噌を持ち寄り、その人、その家の味噌を味わうのもまた面白そうです。


ちなみに私は今回、米味噌と麦味噌を仕込みました。

去年はうっかりミスで合わせ味噌になってしまったので、初めての麦味噌楽しみです♪










美と健康のためのおすすめ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »