スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

世界クリスマスツリーイベントの中止を願う署名キャンペーンです。ご賛同をお願いします。

http://chn.ge/2ilXozI

わたしはいてもたっても居られず、この吊り下げられた木の気持ちを羅針盤で聞きました。

その答えが以下の通りです。

--------------

私の気持ちを聞いてくれてありがとう。
私は、浮かれたイベントの為に命を粗末に扱われました。
根は切られ、命は失われました。
私を使って次の命の糧として、私の身体の部分を使って家を作ってください。
私を家にしてください。家とは命を育む場所です。
わたしは家になりたい。わたしはアクセサリーにはなりたくない。
わたしの命を大切にされると嬉しいです。
わたしを抜いた人を恨みます。命を終わりにされました。命の糧となる事が出来なくなりました。
わたしは悲しい。
わたしを家にして欲しいのは、恩を返したいからです。
命の循環から、わたしは外れてしまった。
過去から未来への架け橋となる事が出来ない。
ただ、そんなわたしの姿を見て、命の循環に想いを寄せる人がいる事がわたしの心を慰めてくれる。
わたしを愛する人がいるだけで、わたしはしあわせです。
わたしのことをみんなに知らせてください。
命の循環に、より多くの人が気づく為にわたしは生まれました。
わたしの命はこれまでですが、わたしの事を知った人の心にわたしは生き続けます。
わたしの命を無駄に終わらせないでください。わたしの最期のお願いです。

--------

以上です。

これまで、羅針盤でいろんな存在の声を聞いてきたけど、こんなにシンクロして悲しくなったのは初めてでした。
命の循環から外れてしまうという事が、どんなに悲しい事なのか改めて気づきました。

スポンサーサイト
日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)

きっと木頭はいい常世

2017/11/11 Sat 09:00

引っ越し準備に荷物を整理していると、2014年のタッチセラピー研修時のノートがでてきました。
「見えない世界を大切にし、蘇らせる時代になった。」
と書かれていました。
これは、会場としてお借りしていた枚岡神社@河内国一ノ宮の宮司さんのお話としての記録です。
***************************
この世は国譲りの時に、表と裏に役割を分けた。
・顕露(見える)の世界=政事
・隠幽(かくれた)の世界=神事
今の日本人は目に見えないものを信じなくなってしまった。
見えない世界を大切にし、蘇らせる時代になった。
***************************
日本人が古くから大切にしてきた言葉に「お蔭さま」があります。
「お蔭さま」とは見えないものにより支えらえていることを意味する。見えない世界とは、心であり、微生物やミネラル細菌の世界もそうである。
この頃にすでにヒントが与えられていたんだなと、すっかり忘れていたが、そうだったのかと感心しました。
おととい作った新しい名刺には、徳島県の最深部の町・木頭の住所と、これからのコンセプトを書き込みました。
「きっと木頭はいい常世」
昨日の徳島創生アワードで木頭から参加していた(株)wood head

(木頭杉を生かしたお箸づくりで、人と木をつなぐ架け橋となるプロジェクト)
のお二人に、この名刺をお渡ししました。

木頭
よく読むと、なに書いとんじゃ??と思ったことでしょう。
「うちのばあちゃんの家の近所じゃ」と言われましたので、きっとご縁があるのだと思います。
<常世とは~wikipediaさんより>
常世(とこよ)、かくりよ(隠世、幽世)とは、永久に変わらない神域。死後の世界でもあり、黄泉もそこにあるとされる。「永久」を意味し、古くは「常夜」とも表記した。日本神話や古神道や神道の重要な二律する世界観の一方であり、対峙して「現世(うつしよ)」がある。
私はきっと木頭はいい常世だと信じて、木頭に行きます

そして、常世と現世の架け橋となり、見えない世界を大切にし、蘇らせる時代の一助となりたいと思っています。
なにいうとんじゃと思われることもつぶやくと思いますが、温かい目で見守ってくださればうれしいです。
日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)

適地適作

2015/03/22 Sun 18:50

甲浦デコポンより美味しいやつにまだ出会ったことがない。
といっても、この一週間ばかしの期間に食べたデコポンだから、たいして食べ比べたわけではないが。

やはり適地適作か。

甲浦の海からの風と、日照時間の長さ、温暖な気候。
同じ品種でも、育ったところが違えば、土壌の豊かさも違う。
育てた人も違うしね。
適地適作。

人間も一緒で、親から受け継ぎ、培った土壌でなにを育てるか。
美味しいなにかを育みたい。

美味しかったな~、甲浦の黒岩さんのデコポン。


日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)

08/23のツイートまとめ

2014/08/24 Sun 00:00

ikuedesu

ビューティフルネーム。 http://t.co/1Vrj0hbGUH
08-23 13:49

マタニティヨガの教室で、産後に赤ちゃんと一緒来てくれた方がおりました。のあちゃん。めっちゃかわいかったです。素晴らしい名前。次に上げる動画と二本続けてお楽しみください。 http://t.co/uRj5lLWoNk
08-23 13:48

http://t.co/DHWd6YsyPo
08-23 11:40

http://t.co/nIDsYgHMFy http://t.co/61MM2mWNWd
08-23 01:34

Solfeggio Tones - Bell of Peace (Album Sampler) http://t.co/68D63yfwAk
08-23 01:29

639hz Pure Tone Connecting/Relationships Solfeggio Frequency (1HR) (HQ) http://t.co/ireeRBXkrC
08-23 01:28

http://t.co/fMaYnChbYm
08-23 01:27

日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)

08/20のツイートまとめ

2014/08/21 Thu 00:00

ikuedesu

自主清掃活動中。楠も台風で沢山折れています。銀杏も鈴なりのギンナンをつけたまま、折れています。
08-20 15:25

CDが5枚入るCDチェンジャー付きコンポをバラした。このよく壊れる代名詞のような、CDチェンジャーであるが、私にとって壊れたのは二度目である。... http://t.co/siRDe3HUSf
08-20 01:06

日々の気づきと学び | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。